投資をまだ始めていないなんてもったいない!

投資ってハードルが高そうと思っている方も多いのではないでしょうか。 確かに、投資を行うには最低でも、数時間の勉強はした方がいいです。 ですが、決して専門的な知識を身に着ける必要はありません。 面倒な手続きも、今では不要です。 「投資をすると確定申告が大変じゃないか」と考えている方も多いでしょうが、その点も、いまならまったく気にしないでOKです。 なぜなら、小額投資非課税制度があるからです。 通称ニーサのことです。 このニーサであれば、年120万円までなら、非課税で運用ができるんです。 ですので、株でもうけた場合に「確定申告で大変な思いをする」なんてことは、一切ありません。 またこのニーサにも、一般ニーサと、積立ニーサの二種類が存在しています。 それぞれのスタイルに合った方法で、税金がかからない投資が、いまならできるんです。 一般ニーサについては、多くの方が取り組んでいるので、ネットや書籍に、関連情報がたくさんあります。 ですのでわからないことがあっても、すぐに調べることが可能なんです。 昔は、株で分からないことがあったら、わざわざ証券会社の人に聞かねばなりませんでした。 ですが現状は違います。 情報があふれているので、すぐ調べて、問題を解決できます。 このニーサの非課税期間は5年間です。 ですので、年間120万×5年間ということで、600万円の運用で得た利益の、税金がなくなります。 120万円を運用して、20%の利益を得たとしましょう。 株の投資では、20%の利益を得ることは珍しくありません。 また配当も得たとします。 ですが全額自分のお金になるわけじゃありません。 税金がかかります。 つまり、何万円も、国に払わないといけないんです。 ですが、ニーサであれば、それが0円になります。 そのうえ、面倒な確定申告の手続きなどが一切不要です。 いいことづくめなんです。 ただ注意点として、ニーサは一人一口座であることや、積立ニーサと併用することができないなどあります。 その点には注意が必要です。 またニーサの非課税枠は、繰り越すことができません。その点にも注意が必要です。 投資の素人の方には、どれを買えばいいのかわからない、という方も多いですよね? その場合には、ニーサでよく購入されている銘柄ランキングを見て、購入すればOKです。 たとえば楽天証券のニーサでは、購入されている銘柄のランキングが公開されています。 2020年には、日本航空やオリックス、ANAなどが人気ですね。 こういうランキングを参考にして買えば、うまい取引ができます。